子供の教育に悩んでいるあなたへ
子供があなたに求めていることとは?

寝ている赤ちゃんとお父さんとお母さんの手

まず先にお伝えしたいのは、あなたは愛情のある優しい親御さんです。

ご謙遜なさるかもしれませんが、悩みとは愛情の裏返し。
真剣に子供のことを考えているからこそ悩んでしまうのです。

こうしてお子さんのためにできることを探しているあなたの温かいお気持ちは、お子さんにきっと伝わりますよ。

あなたを含めてみんな、子が産まれて初めて親になるのです。
お子さんが2歳ならば、あなたも「親2年生」。
分からないこと、怖いこと、いっぱいあっても当然なんです。

今あなたの心を締め付けている悩みは、どのようなものでしょうか?

・しつけは大切だって聞くけど、どう叱れば良いんだろう…
・子供の可能性を伸ばしたいけど教育費はかかるし、進路や将来は何が良いのか分からない…
・自分の時間もなくて、夜も眠れないときがある子育てが苦しい…

もしかするとこのすべてが、あてはまっているかもしれませんね。

今あなたが頑張っていることは間違っておりません。
ですが悩みを抱えたままでは、頑張りが空回りしてしまうこともあるのです。

悩みとは相手のことが分からない、でも知りたいという頑張りから生まれます。

ではどうすれば「子供の教育」に悩まないで、
ご家族のみんなが心から楽しく毎日を過ごせるのでしょうか?

それは自分や子供の求めていることや考えていることを分かり合い、伝え合うための相互理解が重要になります。

これから相互理解の大切さと方法をご紹介していきましょう。

子育ての方針の重要性

子供と夫婦3人で遊んでいる親子

子供の教育を考えているときに、早期教育という言葉を耳にしたことがあるかもしれませんね。

早期教育は子育てにおける考え方のひとつ。
子供が小さいうちに多くの体験や習い事をさせ、子供の「興味」を見つけて伸ばしてあげる教育のことです。

現代で言えば多様化している社会に対応できるよう英語を学ばせたり…
難しい漢字が書けたり、数字が好きになるよう練習させることや、音楽やスポーツなどの一芸を磨くといった早期教育があります。

子供は多くの可能性をもっていますから、
早いうちに才能や優れた力を見つけてあげたいですよね。

お子さまを深く理解することが出来れば、誰もが憧れるような世界で輝かせることもできます。

例えば芸能界で個性を発揮したり、オリンピックで感動を届けてくれたり…
医学や研究で歴史に名を残す人物になることさえ夢ではありません。

ですが育て方を間違えると、成人を迎えても定職に就かず家にこもっていたり、遊び半分で人を傷つけてしまったりする大人になってしまう可能性も…

子供には間違った方向へ進んで欲しくはない…
そう思っていても、親が子に自己投影をしてしまい、無自覚のまま自分の好きな物事を押し付けていたり…
できないことばかりに注目して、子供の本当の良さを知らぬまま過ごしてしまうと、親と子の間でズレや誤解が生まれてしまいます。

小さかったズレが時間を経て、取り返しの効かない大きなズレになってしまう可能性があるのです。

世間を震わせた事件の背景に、親と子の教育のズレや本質の誤解が犯人の幼少期にあったという話を、テレビやインターネットで見たことがあると思います。

子供のために頑張ってきたことが、結果として真逆になってしまうなんて辛すぎます。

だからこそズレや誤解などなく、子供の本質に合っている道を教えてあげたいですよね。

育児で失敗しないために、子供の本質を理解する

『うちはうちの方針』という考えがあっても、他の家庭がどんな教育を子供にしているのか、気になっている親御さんは多いはず。

ですが他の家庭に目を向けても、お子さんにとって良いとは限りませんので、あなたのお子さんだけに合った教育法を見つけてあげることが大切です。

どんなにスクールへ通わせても、どんなに貴重な体験をさせても…
子供の本質に合っていないと、あなたにとっても子供にとっても苦しいことになりかねません。

本質に合っているからこそ、心から楽しく学べて本当の力になるのです。
また本質を知ることで子供を深く理解でき、正しい叱り方や適した将来を描いてあげられるようになります。
子供に適した教育方法さえ分かれば、眠れない夜やストレスを抱えることもなくなることでしょう。

あなたが、子供を好きに思う部分はどこですか?
よりも、

子供に本を読んであげているお母さん

あなたの子供は、どんなことが好きですか?
あなたの子供は、どんなことで笑顔になりますか?
を優先して考えてみてください。

「食べることは好きだろうな」
「体を動かすのは得意かもしれない」
「絵本を読んだり、聞いてるときが楽しそう」

これらは子供の可能性のごく一部。

もっと好きになる分野があります。
もっと笑顔になる事柄があります。

子供の本質には、適切な教育方針のヒントや将来の可能性が隠されています。
お子さんはそのヒントや可能性を、あなたが見つけてくれるのを待っているのです。

だからこそお子さんの本質を知り、可能性を見つけてあげませんか?

何を授かって産まれてきたのか…
どんな性格や趣向があるのか、その本質を知る方法があります。

それは「日本式数霊術」(※以下数霊)と言われている、自己理解と相互理解のためのメソッドです。

お子様の教育方針のための「コミュケーション術」

数霊は「人は違う」と言うことから始まり、個々がもつ本質やその人にとって最適なコミュニケーション手段を見つける方法です。

kazutama communicationでは数霊を用いたセミナーを定期的に開催しており、これまでもお子さんの教育に悩む多くの親御さんにご参加いただきました。

こちらの写真は実際に行っている、数霊セミナーの雰囲気になります。

セミナーに参加してくださった方とコミュニケーションをとりながら、リラックスしていただける場作りに努めています。

セミナーは、あなたと子供の本質に触れることができる場所。
自分と子供の本質を知ることで、子供が求めている愛情表現や得手不得手が分かり、進むべき子育ての道が見えてきます。

悩んでいるのは自分だけじゃなかったと感じられただけでも、心が軽くなったという方は多くいらっしゃいましたので、ぜひあなたもお気軽にご参加ください。

また子育てはとてもプライベートなお話でしょうから、周りに知らない方がいることに抵抗がある方もいらっしゃると思います。
一対一の個人鑑定も行っていますので、あなたに合った方法を選んでいただければ幸いです。

セミナー詳細はこちら  個人・相互鑑定はこちら 

子供の教育に悩んできたあなたに伝えたいこと

お母さんと子供

あなたにはきっとこんなふうに成長して欲しいという、子供の幸せを願う気持ちがあることでしょう。

大切な子供ですから仲の良い友達ができて、いっぱい遊んで欲しいですよね。

好きな人ができて恋をしたり熱中できるものを見つけたり、壁に直面しても自分の足で立ち上がって、前を向いて進んで欲しいですよね。

あなただって子供を傷つけたくて、厳しいことを言っているわけではありませんし、
子供だってあなたを苦しめたくて、イヤイヤしたり反抗しているのではありません。

たまたま本質が分からなかったから、ズレや誤解が生まれていただけなのです。

あなたが悪いわけでも子供が悪いわけでもないのです。
本質を理解し合えばこれまで見えてこなかった、教育の指針が見えてきますからね。

セミナーであなたにお会いできることを、心待ちにしております。

top